お知らせ・活動報告

掲載日時: 2009年07月13日

障害がある方の就労支援施策を充実するため、
山梨県では県自立支援協議会や障害者就業・生活支援センターと協働して、
障害者就労支援ネットワークを構築していますが、
この研修事業の一環として、
去る、7月11日から12日にかけて、山梨県立大学を会場に、特定非営利活動法人ジョブコーチ・ネットワーク
理事長 小川浩先生をはじめとした障害者就労支援のファシリテーター、
特例子会社として顕著な実績を上げられている、株式会社伊勢丹ソレイユの四王天社長様をお招きし、
JC-NETジョブコーチセミナー山梨が開催されました。

山梨県自閉症協会としても、この趣旨に呼応し、理事・役員等が2日間のセミナーに参加し、
就労支援施策の秘訣を学びました。
とくに、株式会社伊勢丹ソレイユ様では、重度の自閉症・発達障害の方々が
構造化された環境の中で、ジョブコーチの支援を受けながら「企業の戦力」として活躍されております。

今後、協会としても、山梨県の就労支援施策充実のため、様々なセミナーへ参加するとともに、
学習会等を開催していく予定です。
 


掲載日時: 2009年05月26日

山梨県では、知的に障害をもつ人の職場体験を通じて、
企業等への就職に必要な知識や技能を身に付けていただくことを目的に、
5月から10月にかけ、県庁障害福祉課を職場実習場所とした
知的障害者ジョブトレーニング事業を実施しています。
さらに、この事業を通じて得た企業におけるサポートの方法について、
平成22年2月に企業等を対象としたフォーラムを行う予定です。

※職場実習生の募集はすでに終了しています。
※募集記事等はこちらからご覧ください。
  http://www.pref.yamanashi.jp/shogai-fks/jobtraining.html

詳しくは山梨県障害福祉課 地域生活支援担当
電話055-223-1461 e-mail shogai-fks[アットマーク]pref.yamanashi.lg.jp までお問い合わせください。
 


掲載日時: 2009年04月17日

山梨県自閉症協会では世界自閉症デーを記念して、
平成21年4月17日土曜日に甲府市和戸のリバース和戸を会場に、
社会福祉法人ぶどうの里の田ヶ谷雅夫理事長による記念講演会が開催されました。

当日は、山梨県における発達に障害をもつ方への支援を続けてきた、
田ヶ谷理事長の経験談をもとに、「自閉症は自閉ではない」をテーマとして
支援のあり方について貴重なお話しを頂戴しました。

今後、山梨県自閉症協会は発達に障害をもつ方との関わりについて、
様々な機会を通じて学習会などを開催していきます。
 


掲載日時: 2009年04月01日

障がいをもつ人の就職と職業生活を支援する「障害者就業・生活支援センター」。これまで、北杜市の障害者就業・生活支援センター「陽だまり」とすみよし障がい者就業・生活支援センターに加えて、平成21年4月から新たに、峡東地区・富士東部地区等を支援エリアとする、障害者就業・生活支援センター「コピット」が新たにオープンしました。

詳しくは
山梨労働局職業安定部 電話055-225-2858
山梨県障害福祉課地域生活支援担当 電話055-223-1461 e-mail shogai-fks[アットマーク]pref.yamanashi.lg.jp までお問い合わせください。


掲載日時: 2009年03月23日

平成19年12月18日の国連総会において、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議され、世界各地において自閉症に関する啓発の取り組みが行われています。

これに対応し、世界自閉症啓発デー・日本実行委員会が組織され、自閉症をはじめとする発達障害について、広く啓発する活動を行っていくこととなりました。シンポジウム、ポスター・パンフレットの配布、ホームページを通じた啓発等の活動は、多くの皆様に自閉症について理解していただくことを目的としています。
今後、一人ひとりの理解が深まり、自閉症の人々にとっても暮らしやすい社会となることを、私たちは願っています。

詳しくは、世界自閉症啓発デー日本実行委員会公式サイト
をご覧ください。


« 1 ... 9 10 11 (12)